【京都のお話】牛乳と京都の長い関係

酪豆腐の「酪」は、酪農の「酪」。つまり牛乳のことなんですね。 京おばんざいなのに牛乳!?と、ちょっと驚かれるかもしれませんが、意外に京都と牛乳は長いご縁があるんですよ。
日本に牛乳が伝えられたのは飛鳥時代。
百済からの帰...

027

黒豆植えに行ってきました!

1年の半分、ぼちぼちと田植えの終わる半夏生も過ぎましたね。 今ごろは里山の風景もガラリと変わり、青田の葉がゆらゆらと風に揺られ、命の輝きを感じさせてくれます。 そんな風景の広がる夏の里山、丹波篠山にお教室のみなさんと黒豆...

018

水無月晦日のおやつ

水無月晦日の6月30日は、水無月を食べる日だってご存知ですか? 白いういろう生地に甘く炊いた小豆を散りばめた水無月は、6月の京都の和菓子店では定番の品。これを食べながら、「梅雨が明けたら、いよいよ夏だな」と季節の移ろいに...

0015963

牛乳と京都の長い関係

はじめまして、京都・烏丸にある「すまや 京おばんざい教室」です。
これから京都の旬ネタや祭事にまつわるお話し、ちょっと内緒の見所など、
いろんなお話をご紹介申し上げていこうと思っています。どうぞ宜しくお願いします。さてさ...