鱧(ハモ)で美肌!

DSC_0215-2_21601

前回に続いて鱧(ハモ)のお話。
今回は季節のものを食べる。これって美味しいだけじゃなく、カラダにも良い!の理由。

味わいは淡白だけど、じつは鱧(ハモ)には美容に良い栄養がたっぷり含まれているんです。その代表格が、抗酸化作用もあってアンチエイジングに効果的と言われるビタミンA。抗酸化作用、つまり体がサビるのを防いて、細胞を若々しくキープしてくれるミネラルですね。加えて、細かく切った骨もまるごと食べるから、カルシウムもた~~~っぷり! カルシウムには骨を強化するだけでなく、イライラを抑えてくれる効果もあるとか。また、皮には老化防止に有効だと言われているコンドロイチンもたっぷり。もちろん皮=コラーゲンで、肌プリ効果も期待できそう♪

なるほど、夏の日射しでダメージを受けたお肌ケアには、たくさん食べたい食材ですね。
あ、もちろん、育ち盛りのお子さんにも、ぜひぜひ食べていただきたいです!

ちなみに8月のすまや京おばんざい教室、お献立の主菜は鱧(ハモ)の南蛮漬け風。

まだまだ続く暑い日にも、サッパリいただける仕立てです。

さらに8月のレッスンでお教えする揚げワンタンのトマト和えには、美白に効果的なビタミン類をたっぷり含んだ豚肉を使用。お野菜たっぷりでしっかり食べごたえもあって、ダイエッターにもおすすめの1品です♪

この他にも、夏の野菜もたっぷりに、ヘルシーでキレイになれる一汁三菜を伝授しています!

すまや京おばんざい教室ホームページ
http://3514598.com/

Facebook
https://www.facebook.com/sumayacooking

※レッスン参加のお申し込み、お問い合わせは、ホームページからどうぞ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter