【12/18(日)京イタリアンレッスンの献立ご案内(全会員参加可)】

来週末に開催の、京イタリアンレッスンのご案内です。
本レッスンはすまやの会員様ならどなた様でもご参加いただけます。
おばんざい入門コースの会員様も、ぜひお気軽にご参加ください。


※写真はイメージです。

◎ミネストローネ
主にトマトを使った野菜スープで、イタリア語で「具沢山のスープ」と言う意味があります。地方によって使う野菜は様々で、決まったレシピもなく、それぞれの家庭の味が強い料理です。日本で言うところの味噌汁のようなものですね。
ミネストローネの旨味のもとは、基本の材料となっているトマト・ニンニク・オリーブオイルです。トマトには旨味成分であるグルタミン酸が含まれており、イタリア料理の美味しさの基礎とも言えます。
この料理で、ぜひイタリア料理の基本を知ってください。

◎ラザニア
ラザニアはパスタの一種で、平たく板状をしています。イタリアのカンパニア州ナポリの名物として有名です。
まるでミルフィーユのように、ベシャメルソース、ミートソース、ラザニア、チーズを何層か重ね、最上段のベシャメルソースに焼き色がつくようにバターを乗せて、オーブンで焼きます。オーブンを開けた瞬間にソースやチーズの香りがふわりと広がり、食欲をそそります。
見た目以上にボリューミーなので、クリスマスのパーティーメニューにもおすすめです。

◎鶏もも肉の包み焼き
包み焼きは、食材の旨味と香りをぎゅっと閉じ込めてくれる調理法。内部の食材が蒸し焼きの状態にされるので、おいしさを逃がさず調理することができます。
この調理法は、鶏肉の他、白身魚やきのこ類といった淡泊な食材に特におすすめです。普通にフライパンなどで焼くと飛んでいってしまう香ばしい香りや肉汁も、しっかり味わうことができます。また、食材の栄養素も一緒に閉じ込めてくれるのも嬉しいポイントです。

◎ステューデル(リンゴパイ)
ステューデルとは、りんごをはじめフルーツやチーズなどを太巻きのようにパイ生地で包み、オーブンで焼き上げたお菓子です。最もポピュラーなのがりんごを使ったステューデルなので、今回はりんごで作ってみましょう。
本場では、野菜を包んでお惣菜のようにしていただくこともあるそうです。これをマスターすれば、お菓子のレパートリーも食卓のレパートリーも一気に広がるかも?

〈概要〉
日時:2016年12月18日(日)11:00-14:00
参加費 : 6,000円(税込) ※当日、現金による支払いで承ります
会場:すまや京おばんざい教室(アクセス・交通案内
お申込み方法:以下のお申込みフォームより、「京イタリアンレッスン参加希望」の旨をご記載の上、お申込みくださいませ。

 

★すまやの会員様へ
お申込みフォーム よりご予約ください!

★すまやへの入会を検討されている方へ
体験レッスンもございますので、はじめての方へ をご覧ください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter