【7月おばんざい中級コースの献立】

中級1・7月メニュー

7月のおばんざい中級コースの献立です!

 

◎ゆで豚 胡麻酢だれ

テーマ:やわらかくジューシーにゆでる。

塩麹は、お米に麹菌を混ぜて作った発酵食品です。

漬物や味噌などを作るときや、調味料として使います。

また酵素の働きで素材がやわらかくなります。

ここでは豚バラ肉にもみ込んで、下味を付けてやわらかくするのに大活躍。

じっくりと時間をかけてゆでることで、ジューシーに仕上がります。

脂の旨みが溶けでたゆで汁は、野菜スープに活用します。

 

◎袱紗卵

テーマ:ふわっとした食感に

袱紗とは「布の表裏を合わせたもの」、「やわらかいもの」、また正式なものに対し

「略式」という意味があります。

炒めた具を卵と合わせて、温度と時間を考慮してオーブンで焼きます。

卵のふわっとした食感を味わうには、食べる直前に焼くのがポイント。

ほかにも袱紗寿し、袱紗味噌、袱紗料理があります。

 

◎野菜スープ

テーマ:ゆで汁を活用

豚バラ肉のゆで汁は、脂の旨みが溶けでた旨みの宝庫。

これを捨てるなんてもったいない。

野菜を煮れば、野菜の旨みと合わさって美味しいスープができます。

ポトフや炊き込みご飯にも活用できます。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter