【6/5(日)陶芸体験での作品が届きました】

先月上旬、6/5(日)に宇治の志津川陶芸教室にて行った陶芸体験。
その際の作品が7月上旬、焼き上がってすまやに届きました。その一部を紹介いたします!

▼陶芸体験(前編)
http://bit.ly/1XGbb0N
▼陶芸体験(後編)
http://bit.ly/2ax7HwH

まずは藤田講師の作品。
葉っぱをかたどったお皿です。鮮やかな発色の釉薬に、まだら模様が映えます。

こちらのお皿、なんと本物の葉っぱを使って、器の底に葉脈の模様をつけたそうです。
器を自分で作るときにはただ成形するだけでなく、こんな工夫もできるのが面白いところ。

次に、同行した運営スタッフの作品。
お菓子用の平皿と、余った粘土で箸置きも作ったとのこと。良いアイデアだと評判だったようです。

今月は参加した生徒の皆さまにも順次作品をお渡しさせていただき、これにて今回の陶芸体験は終了です。
手を動かして作るときだけでなく、焼き上がりまでの時間も楽しみに過ごせる陶芸体験、好評につきいずれまた開催をする予定ですので、次回もぜひふるってご参加くださいませ。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter