【2/21(日)京イタリアンレッスンの献立ご案内】

お待たせいたしました!
今月2月の京イタリアンの献立をお知らせします。

◎百合根のスープ

スーパーで見かけるものの、どんな調理法が良いのかよくわからないというお声をよく聞く百合根。じゃがいもに似たほくほくとした食感が特徴的で、甘みがあるため、ポタージュスープにするのにぴったりです!
 
◎アスパラガスのザバイオーネソースザバイオーネソースとは、卵黄に砂糖を加えて泡立て、あたためながら洋酒を少しずつ加えて煮詰めたクリームのこと。通常はデザートとしてそのまま食べたり、洋菓子用のソースとして用いますが、今回はアスパラガスと合わせて一品に。
 
◎シラウオの唐辛子漬けのスパゲッティーニイタリア南部のカラブリア地方の名物、稚魚の唐辛子漬けです。サルデッラなどとも呼ばれ、別名を「カラブリアのキャビア」とも称されます。今回はスパゲッティにしますが、カリカリに焼いたパンにのせて食べるのもおすすめです。
 
◎鴨胸肉のローストいちご添え
おもてなしにぴったりで、見た目も華やかなメインディッシュ。高温で焼くと身がかたくなってしまうので、低温でじっくりと焼き上げるコツを学びましょう!
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter