【1月 京イタリアンのレシピ】

【1月 京イタリアンのレシピ】

新年明けましておめでとうございます。
本年も皆様のご健康をお祈り申し上げます。
今後とも「すまや」をどうぞよろしくお願いいたします。

1月の京イタリアンは冬に嬉しい温かい料理がいっぱいです。
美味しい料理で心も体も温まります。

◎リボリータ
トスカーナ地方の郷土料理。リは「再度」ボリータは「煮込む」という意味から野菜をじっくり煮込んだイタリアの食べるスープです。

◎ニョッコフリット
薄い生地をカラッと揚げた揚げパンです。イタリアでは生ハムやチーズなどを中に挟んで楽しみます。

◎バーニャカウダー
ピエモンテ州を代表する冬の料理。“フォイョ“と呼ばれるテラコッタ製の鍋を置き、アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、野菜やパンを浸して食べる料理。

◎ペンネゴルゴンゾーラ、又はカルボナーラ
ペンネゴルゴンゾーラ:
ゴルゴンゾーラチーズを使ったクリーミーなソースとペンネを絡めた一品。

ペンネカルボナーラ:
「炭焼き風のパスタ」と呼ばれるカルボナーラソースとペンネを絡めた一品。

——————–

レッスンのお問い合わせ・お申込みはホームページからどうぞ!
すまや京おばんざい教室公式サイトhttp://3514598.com/

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter