【雑学⑰/ワカメは本当に髪に良いの?】

昔からよく、ワカメは髪に良いと聞きます。
ワカメたっぷりのお味噌汁、とってもおいしいですよね。

さて、その真偽のほどはどうなのか。

髪の毛を元気にするには、タンパク質やビタミンB2・B6などが有効だそうです。要するに、バランスの良い食事を心がけることが大事ということですね。
ワカメをはじめとする海藻類はミネラルが豊富で、血圧を下げ血液をサラサラにしてくれる効果があったり、ヌメリ成分には、がん細胞を退治してくれる効果も期待できるそうです。また、豊富な食物繊維は胃腸を整えダイエットにも効果的と、嬉しいこと尽くめ。

そんな良いことばかりのワカメですが、実際のところ髪の毛を生やす効果というのは、科学的には証明されていないようです。
ワカメに含まれるミネラル等の栄養分は、毛髪の成長に重要な成分であることは確かなのですが、栄養不足になれば体から肉が落ちていくように、当然髪の毛も栄養不足になれば痩せ細るという話です。ですから、抜け毛防止や健康的な髪質を維持するためには食べた方が良い、とは言えますね。
それから、白髪にもワカメのミネラルは有効なようで、白髪の増える原因の一つは、栄養不足だと考えられています(もちろん、遺伝子的な要因など、はっきりとしない原因も多数ですが)。

よって、今ある髪の毛をより強く美しくするためには、少なくともワカメが有効そうということですね。
お味噌汁にしたり、酢の物にしたり、自分に合った食べ方でしっかり栄養をとれると良さそうです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter