講師紹介 松下なおこ先生

講師よりご挨拶


「すまや京おばんざい教室」講師 松下なおこ Naoko Matsushita

【おばんざい入門コース】 “おばんざい”とは京都の家庭料理をあらわす言葉。 昔より京都の一般家庭で作られてきたお惣菜をあらわします。 歴史の深い京都で、日本人の体に合った和食、おばんざいを学んでみませんか? 入門コースでは、お料理に慣れていない方に向けた、“料理の基本のキ”から学べるコースです。 すまやオリジナルの出汁の取り方から、焼く 煮る 揚げる 蒸す など基本の調理もレクチャーします。 和食は世界で一番、体にも心にも優しい天然の美食。 シンプルなのに美味しい和食を基本から一緒に学びましょう。

【お家ごはんコース】 “体は食べた物から出来ている” 誰しもがわかっている事なのに、毎日の事だから疎かになってしまいがちな食事。 今の食の選択が未来の自分をつくります。 逆に考えれば、1年前、2年前の食事が今の自分をつくっています。 今ご自身に起きているプチ不調は、体を造る源でもある食べ物が必ず関係しています。 こちらのコースでは、今の不調を体の中から改善しよう、という想いからスタートしました。 女性によくあるプチ不調の中から毎月1つセレクトし、その不調を緩和する為の献立を考案しました。 献立はどれも簡単で、日常に取り入れやすいものばかり。 食事からプチ不調を改善し、健康体を造りましょう。

松下なおこ先生

【講師プロフィール】 幼少期から肥満に悩み、「自身の肥満を改善したい」という想いから管理栄養士を目指す。 管理栄養士取得後、給食会社、病院、老人保健施設で実務経験を積む。 その後、2017年6月から「すまや京おばんざい教室」の講師として在籍。 現在教室では、おばんざい入門クラス、なおこ先生のお家ごはんレッスンを担当。 その他、セミナー講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。

担当レッスン


おばんざい入門コース
初心者向け。包丁を握ったことがほとんどない方からお越しいただけ、お料理の基礎をじっくりお教えします。

お家ごはんコース
どなたでも参加可能。女性によくあるプチ不調の中から毎月1つセレクトし、その不調を緩和する為の献立をお教えします。
※毎月のメニューや告知は、なおこ先生ブログもあわせてご覧ください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter